大道芸と琉球民謡ぱいしり

2010年3月 2日 (火)

ヘブンアーティスト@免許失効

へブンアーティスト事務局から電話がありました。
今年、一年間、全くヘブンアーティスト活動を
しなかったので、ライセンスが失効になってしまい
ました。
あちゃ。
残念だけど、まあ、実際活動してないのに、
肩書きだけあっても・・仕方ありません。

事務局の方がいわく
「また、オーデション受けて取得されてもいいですよ、
そういう方、何組もいらっしゃいます・・」
とのことでしたが、今のワタクシたちにはまあ、必要
ないかと。

とうことで、ブログ等のプロフィールも変更しなきゃ。
以前使っていたホームページビルダーがもう使えない
ので、さるぱら食堂自体は変更できないので、HPの
トップはそのままにしておきます。

また、そのうち、なにかの形で演奏活動ができるのかな。


201003021629000


| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

さくら さくら 今咲き誇る

先日、小金井公園@桜まつりのイベントステージで
夫が唄ったので、保育園のお友達ご家族と
花見(兼)応援。蟻が父さん、サルが母さん。
「おとうさーん、かっこいいー」「おとうーさーん、おとうーさん」「あ、、○たろーくんのパッパッー」
息子と息子のお友達@Yちゃん達からの黄色い声援!イェーイ!
はい、お花見だけに、かわいいサクラ隊ですわ・・(笑)
ちびっこ応援隊の姿をみて、ホッとしたのか、リラックスして演奏していたみたい。

ちょい残念だったのは、演目の時間が押していて
当然、夫達の団体は遅れてのスタート。
だのに、だのに、ステージの終わり時間だけは、なぜが守られていて
演目が最後まで終わってないのに、イベント事務局からステージすそから
「終わってください・・・」の合図。
前に座っていたお客さんも「えー、かちゃーしーないの??」って声ききました。
なんとも、尻切れトンボな終わり方だった。

でもって、よくよく理由をきいてみれば、
「ステージ後方から始まるなんとか○△囃子と音がかぶるから・・」っていうわけ。
えー、ひどー。
ステージ優先じゃないの!?

画像では、ステージとお客さんの間のスペースが空きすぎていて閑散とした印象ですが、
実際は、すごいヒトだかりだったんだってば。でもって、裸でおどっている子供は息子じゃ
ありませんから。(まじで)
今年は、2週続きでお花見にいけて、大満足っ!
200804061709000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

桜まつり

あ、、ぱいしりの活動ではありませんけど・・、宣伝。
今週末、4月4日(金)から6日(日)に小金井公園にて「小金井桜まつり」が
開催されます。
(イベントスケジュール)
特設大ステージ(江戸東京たてもの園前)にて
4月6日(日)、16時15分から17時は「琉球古典音楽と舞踊」
うちのおとうちゃんが所属している琉球古典団体が参加。
おとうちゃんは、オープニング(合奏)と、沖縄民謡のコーナーで独唱2曲ほど
演奏しまーす。
お時間のある方は、ぜひ、みにきてくださいねー。
一緒ににぎやかしてけれー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

井の頭公園

昨日は、井の頭公園へ。
6月は毎週1回ペースで井の頭公園にて、ぱいしり活動をするので、
公園視察と大道芸見物。井の頭公園デビュー。
随分、井の頭公園へ遊びに行ってない間に、今年の1月からアートマーケッツ制度
導入されていた。
以前のような、路上販売や路上パフォーマーが入り混じって場所取り合戦のような
雑然とした雰囲気ではなく、随分すっきりとした印象。とはいえ、お天気のよい日曜日の昼さがりの賑やかな公園。200705271308000

200705271327000 昨日が第一回目という「井の頭米粒劇場」を見物。主宰は顔面紙芝居のぴかさん。
めざせ!野外でスター誕生、、といった感じのプロアマ問わず、持ち時間5分あまりの
一発芸披露企画もの。なかなか面白かった。また、見に行こうかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

お知らせ

本日の上野公園@五條天神での演奏、一身上の都合により
中止します。ごめんなさい。
取り急ぎご連絡まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

演奏のお知らせ

琉球民謡@ぱいしりの演奏のお知らせ。

2月25日(日)上野公園@五條天神前
          13時〜15時

すでに、東京地方は、梅が満開。
この調子では、2月下旬に桜、咲く可能性あり!?
な、わけないか。
いずれにしても、上野公園はお花見のメッカ!
桜の木の下で唄います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

路上ジントヨー

上野公園で大道芸をしていると、ふと、足をとめてくださる色々なヒトから投げ銭やら差し入れをいただくことがある。
お金がないので、キャラメルでも・・といい、森永キャラメルを置いていった若者。
ともかく、小銭じゃらじゃ・・・1円ばかりの外国観光客さん。
ゼロ1つ、2つ、3つ、あ!未だ4つは見たことないなあ。他にも穴の開いたのやドル札、異国の外貨などなど。
どれもありがたく頂いております。
その中で、ワタクシが印象に残っている差し入れは・・・・はい!焼き芋!
いやね、最近、寒くなったでしょ。焼き芋屋さんをみかけるので、ふとそんなことを
思い出したのですわ。

何年か前に、五条天神前で演奏をしていると、通路を挟んで真向かいに
ポツンと一人で座るおじさん。上野公園のテント村あたりから遊びに
いらっしゃったのかしら?というような独特な風貌。(なんじゃそれ!)
演奏が終わるやいなや、ワタクシのとこにきて
「おねえちゃん、キレイだよ、よかったよ、これしかないけど・・」といい、五条天神前に
止まっていた焼き芋屋さんの車から買ったばかりの焼き芋を下さいました。
一瞬、戸惑いをみせたものの「キレイ・・」という言葉でまんざらでもないワタクシ。
だって、キレイ・・なんてほとんど、言われたことないし。(笑)
一言、「1本じゃなくて、ごめんな・・」とおじさん。
はい、ありがたく美味しく頂きました。

先日、そんなことを夫と話ていたら、「あ、そういえば・・」という感じで夫からきいた話。
先月の上野公園でのこと。
50代後半のおじさんが、演奏している後ろの石垣にずっと一人で座っている。
演奏の合間に近寄ってこられ、「娘ジントヨー、知ってるか?」。
近寄った瞬間、ぷーんと鼻に付く臭い、服もボロボロ。白目は充血してまっ血。
みるからにホームレス風。
きけば、沖縄出身だという。
「弾きますよ・・・」といい、そのおじさんに向かって「娘ジントヨー」をひきはじめる。

歌詞5番まであるのだが、
1番 南風ふけば・・・・・・・・・((中略) ジントヨ 想い染めてよ
2番 燃えて咲く花は・・・・・・・     ジントヨ 胸にゆれるよ 
3番 奥の山々で・・・・・・・・・・     ジントヨ 辺戸の岬よ
4番 一人待つ夜は・・・・・・・・     ジントヨ 屋嘉の浜でよ
5番 流す涙なら・・・・・・・・・・     ジントヨ 歌で消えるよ

演奏しはじめると、充血した目をつぶってうっとり表情のおじさん。
「娘ジントヨー」っていう曲は、本土に住む沖縄出身の特に50代~60代おじ様方に大好きなヒトが多いと感じる。
1番、2番、3番を演奏、4番をとばして、5番を歌い始めたその瞬間!
「違う!!!屋嘉の浜だろ。。俺はナニよりも、この屋嘉の浜のジントヨーが好きなんだぁぁ。これをずっと待っていたんだlぁぁ・・屋嘉の浜のない「娘ジントヨー」なんてぇ・・・・・」と嘆きうなる(ちょとおげさ・・)。
うわ、、あ、やべぇぇ・・・・という感じで、「ごめん、ごめん、ちょと間違っちゃいましたよ・・」>(G)
「いや、ありがと、こんなところで、娘ジントヨーがきけると思わなかった。これ・・」>(おじ)
と、ぼろぼろのポケットの中から、342円をじゃらじゃら・・と手の中に取り出し、手渡ししようとする。
もしや、このおじさんの全財産なのでは?と思い、(いくらなんでもそんなわけない?)
「いいよいいよ、受け取れないよ・・」(だって、大切な”屋嘉の浜・・”唄わなかったし・・全財産のような気がするし・・・・)と>(G)。
「いや、これだけしかないけど、もっていってくれ、おれの気持ちだ・・・」>(おじ)、というようなうやりとりをして、おじさんは立ち去っていった。

大きな舞台やホール、沖縄料理を舌包つつみしながら沖縄民謡や沖縄の音楽をきくのもよし、
ふと、足を運んだ路上で、大好きな大切な思い出の唄をきけることだってある。
あ、でも、”屋嘉の浜・・”飛ばしてしまったけど。(苦笑)

~♪一人待つ夜は 月の出もおそいよ 千鳥波になく ジントヨ 屋嘉の浜でよ~♪

切なく叙情的な歌詞。
おじさんは、この唄にどんな想いを寄せていたのだろう・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

上野公園集合!

琉球民謡「ぱいしり」
3連休のど真ん中、
11月4日(土)上野公園@小松宮像前にて
12時~14時の2時間、大道芸やります。
ぜひ、遊びにきてくださいまし。

あ、今回は、PA持ち込みの予定です。
ワタクシ、息子もにぎやかしします。
当日、上野公園では3箇所(小松宮像前、五條天神前、東京都美術館前)
で色々な演奏家やパフォーマーさんが大道芸をやっています。
色々、見て歩くのも楽しいですよ。
晴れるといいな。スケジュールはこちらを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

ときにんざぶろう、、ざんざぶろう・・

10月ですね!
「Drコトー診療所2006」がはじまりますね。
今回も、ざんざぶろう、、あ、まちがえたー、ときにんざぶろう、、あ、
だから、違うってばー、時任三郎さん出演!
あ、以前にも書きましたけど、時任三郎さんのアルバム「風来」に
Drコトーの挿入歌でおなじみ「ぶらがっさ」という曲が入っているのですが、
その曲で、ぱいしり@G件さんが、ちらっと三線を弾いておりますので、
機会があれば、きいてみてちょ。(ほんのちょとだけだけど・・)
13300pix_2_thumb
時任三郎さんといえば、ワタクシ的には、
やっぱ、「ふぞろいの林檎たち」。
最初の放映はワタクシが高校生の頃でした。
あれをみながら、鳥取の片田舎で
東京の大学生ってこうなんだぁ~とあんなことやこんなことや、
想像しておりましたけ。(遠い目・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

雑居まつり@ミニレポ

一昨日は、世田谷@羽根木公園で開催された
雑居まつりに参加。
野外演奏コーナーの一角で、ぱいしり活動。
お越しいただいた方々、ありがとう。

野外演奏コーナーも雑居。
ロック、アコギ、ハードロック、ウクレレ、アルゼンチンロック、
セミアコベーズボーカル&ピアニカドラム、沖縄民謡・・・など次々に演奏。
いやあ、楽しかった!
息子のお昼寝タイムと重なり、最後までいれなかったのが、残念。
また、誘ってくださいまし。

野外演奏の時のG件さんは、民謡歌手風な着流し姿ではなく、最近はもっぱら、かりゆしウェア。
Paisiri05 楽屋があるようなイベントは別として、電車に乗っての大道芸は、ま、着替え等を考えると、
着物はちょと難しいこともある。
アクセントは、蛇柄帽子。一応、三線を意識!?というか、ワタクシのセレクトざんす。てへっ。

演奏時間20分、フルコーラスなし。演奏曲は、
固み節~安里屋ゆんた~兄弟小節~竹富島で会いましょう~ハイサイおじさん~唐船ドーイ。

我々の野外演奏コーナーに、超ノリのいいおばさんが、セッテングの時からずっと居る。
ご近所のヒトらしく、自転車に和太鼓をはじめとする色々なパーカッションを積んでいる。
ロック演奏がはじまると、急に飛び入りではいったりして、なかなか面白かった。まさに、雑居。
ぱいしり演奏の時には、「今、出会ったばかりですが、飛び入りで太鼓してもらいます・・・はっちゃん!」と紹介し、
安里屋ゆんた、唐船ドーイで太鼓をたたいてもらった。
音が合う合わないは置いといて、こういった突然、なにかおこるかわからないのが、野外演奏の面白いところだ。

で、このはっちゃん、47歳の時に初産、しかも双子を生んだ、パワフルおばさん。自家製おにぎりをみんなに振舞ったりして。
はい、ごちそうさまでした。

画像は、BlanketO'Lynus のきのっぴーさんからの携帯画像。
G件さんが演奏中、マイクスタンドのねじ回しをまわすのに熱中の息子。
Paisiri01_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)